開智小学校(総合部)

1年生を迎える会  ~1年生の1か月~

1年生を迎える会  ~1年生の1か月~

新入生が入学して、1か月が経ちました。
入学した頃は、文字通り右も左もわからなかった一年生も、すっかり総合部の生活に慣れ、次の授業教室まで1人で移動できるようになりました。

4月は学校に慣れるために様々なオリエンテーションを行いました。
まず初めに、学校の施設について、探検しながらその使い方を学んでいます。

「ここには何があるんだろう」
「ここは何をする場所だろう」
「グラウンドにはどんなものがあるんだろう」

上級生にもサポートしてもらいながら、校内施設の様々な疑問を解決していきます。
また、施設の使い方だけでなく、バスの乗り方や駅でのマナーについても探究しています。
保健室の先生には、保健室の場所や使い方を教わりました。
バスの運転手さんからは、実際に乗り方を教わり、座り方や車内の過ごし方など、一つ一つ丁寧に教わります。

学校生活にも少しずつ慣れてきた中で、27日(水)に上級生による「一年生を迎える会」が開かれました。
1年生は、4年生に手を引かれ、笑顔いっぱいで入場していました。

2年生からは「あさがおの種」
3年生からは「ASOBEEチケット」
4年生からは「切り紙のしおり」

それぞれの学年からのプレゼントが手渡され、代表児童から歓迎の言葉を送られた1年生からは、自然と「ありがとう」の言葉がいっぱい溢れていました。

どの学習にも興味津々で、目を輝かせながら活動している1年生。
これからも「疑問」に思ったことを、とことん探究していきます。

Return Top

Copyrighted Image