開智小学校(総合部)

3年生「米の探究」

3年生「米の探究」

3年生では、「和食」をテーマに探究を進めています。
初回の学年の授業では、「和食といえば〇〇」というお題で、子どもたちが和食に知っていることをグループごとに出し合いました。
子どもたちからは、「味噌」「だし」「魚」「お米」など様々な意見が出てきました。

その中から、今は「お米」について学んでいます。

「お米にはどんな種類があるのかな」
「お米はどのように育つのか」

という疑問から、実際に玄米、黒米、もち米、うるち米、タイ米を用意し、それぞれのお米を観察し、特徴をまとめながら普段食べているお米がどれなのかを予想しました。
似ているものもあれば全く見た目が違うものなどあり、子どもたちは一粒一粒じっくり観察していました。

5月には、種籾を水につけ、芽出しをし、その種籾を自分たちで植えました。
芽出しをしている間、芽がいつ出るのか分からないので、子どもは毎日種籾の様子をワクワクしながら観察しています。

種籾を植えた後、苗を植えるための土作りも行いました。
泥だらけになりながらも土の感触を確かめ、苗がしっかり育つように一生懸命土を混ぜ合わせました。

植えた種籾が苗になるように大切に育て、お米についての探究を続けていきます。

Return Top

Copyrighted Image