開智小学校(総合部)

3年生「食の探究」野外活動

3年生「食の探究」野外活動

10月21日(木)に、3年生は野外活動を行いました。
3年生の学年探究テーマは「食」です。
そこで、今年の野外活動は、プライマリー校舎のグラウンドをフィールドに、「食の探究」活動を行いました。

はじめにメタルマッチを使って火起こしをした後、「ごはん・梅ゼリーグループ」・「お味噌汁グループ」・「豆腐サラダグループ」の3つのグループに分かれて活動を行いました。

炊飯器とは違って、かまどで炊くためには、常に火加減や鍋の様子を気にしていなくてはなりません。
ふっくらと炊きあがったご飯には、子どもたちから大歓声があがりました。
お味噌汁グループは、1学期に行っていた「出汁」の学習をいかして、ティーム毎に違った出汁でお味噌汁を作りました。

また、豆腐グループは、大豆をミキサーにかけて豆乳を作るところから始めました。
火をとめるタイミングが難しい豆腐作り。溶けたアイスのような豆腐や、そぼろ豆腐など、個性豊かな豆腐ができあがりましたが、みんなおいしくいただきました。
(コロナのため、残念ながら黙食ではありましたが・・・)

準備やあと片付けなども声を掛け合い、協力しながら行うことができ、3年生の成長を感じました。
子どもたちにとっても、「食」の楽しさ、有難さを実感した1日でした。

Return Top

Copyrighted Image